スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスの王子様(第3章)
2011年06月26日 (日) | 編集 |
DSC00616.jpg
昨日は我が家のテニスの王子様の本番試合 2011年第13回愛媛県夏季小・中学生テニス選手権(Bクラス)が運動公園で行われまして観戦してきました。

今回は何度も試合が出来るチャレンジマッチとは違い負ければ終わりのトーナメントなので王子様曰く「たぶん初戦で負けるのでお母ちゃんお弁当はいらんよ」とこの地点で負けてる気が(笑)しますがまぁそう言う訳にはと一応お昼ご飯もドリンクもクーラーBOXに詰め込んで朝七時集合なもんで(早っ)準備万端で挑みました。
本来なら同じ教室の相手と初戦では当たらないらしいんだけど今回は人数の関係でこの間の練習試合で一緒だった友達との対戦となり両親が見守る中試合は行われまさかの初戦突破で本人も思わぬ手応えに喜び,
もしかしたらなんつって少し期待もしましたが2回戦はシードの高レベル選手と当たりコテンパンにやられて幕を閉じました(笑)まぁ我が息子なもんでこんなもんですがコーチからも良くやったと言われたみたいでおそらくすねて帰って来ると思いきや「今日は楽しかった~次回の目標は2回戦突破やなぁ」と言ってたので「まあ楽しかったらそれが1番やなぁ良かったやんけ」と返事しときました。しかしながら大雑把な性格ののんびり王子の割には今回の屈辱は余程ショックだったのか帰りの車の中で「俺週にもう1日テニスに行こうかなぁ」と月謝を心配してか問いかける息子に「お金の事は心配しなくていいから行きたけりゃ行っていいよ」と言っときました。

偶然にも去年まで息子が通う私の母校に居られたO先生の娘さんが同じチームに通いだしたらしく前回の合同練習で一緒になり普段の練習場所は地区が違うので会わないのですが試合なのでご家族で来てまして家の息子は担任にはなった事が無かったのですが体育の時間や運動会などで凄く慕ってた先生で偶然の再会に喜び朝家を出るときも「今日もO先生来てるかな?」なんて言ってまして試合会場で会えた事にも喜びそして「負けたけど良くやった!」と言われた事にも大喜びし「先生の娘さんの試合だけは見て帰る」と観戦してから帰りました。
その先生が私達親に「子供は悔しい思いを体験した時こそが伸びる時なので応援してあげて下さい」とこの人もしかして松山の金八さんなのか?(笑)なんてそれは冗談ですがそれを聞いてただけに車の中でもう1日練習日を増やしたいと言ったのが嬉しくも思いましたしなるほどなぁとも思いました。O先生ありがとう、そしてこれからも宜しくお願いします。(また試合で会いましょう)ってこのブログ見て無いかも?

そしてそして今日感じたのは先ほどのO先生もそうですが我が王子様はとにかく周りの人に恵まれてる奴だなぁと思いました総監督のコーチそして担当の各コーチそしてそして応援に来てくれたいつ見てもかわいい美人コーチそしてふざけ合いながらも応援しあえるライバルや仲間達そしてそしてそのご家族の方達そしてそして私?そしてそして妻??そしてそしてじいばぁ????そしてそして我が家の猫達?????そしてそして朝運動公園の門を開けてくれたヘルメットのおっさん←それはお前その人の仕事やろが!!!(笑)

と言う事で(笑)まぁ今回は1つしか勝てませんでしたが楽しい1日だったと言う事で良しとしましょう。

追伸>>>水の中でしか戦った事の無い私にはあの炎天下のコートの中での試合&観戦があんなにも暑い事だと言うのを昨日初めて体感しました、野外コンサートとは違う暑さやねぇ。野球やサッカーにしてもそうですが外でしてるスポーツって暑いんだねぇみんなまじ偉いなぁと思いました。やっぱり私は水の中でしか運動は出来ない外に出たら溶けるかわいいアイスキャンディーみたいな男です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。